Twitter
Instagram
facebook
Twitter
Search:

Night Tachibana Museum (妄想)

2012/2/10

全館休館・半室休館中はご迷惑をおかけいたしました。
いよいよ2月11日より「柳川藩主立花家の花・文・武 〜春の展示〜」を全館にて開催します。

今回のテーマは「展示室でお花見を」
花と文の分野では、梅や桜で彩られた調度類・茶道具・能装束などを集めました。

 

 

20120210_01

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの展示ケースは花の絵がいっぱい。

 

20120210_0320120210_04

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

梅と桜を一緒に楽しめるなんて
自然界では難しいことですが
展示室では割と簡単です。

 

こんな素敵なお花見の機会を逃すまいと
立花家史料館の展示室では夜な夜な宴が開かれている模様。

主催者はこの人たち。

 

 

20120210_06

 

 

 

 

 

 

 

花の部にいらっしゃる有職雛さん。
というのも、この人たちは自分たちサイズの台所道具を持ってるんです。

 

 

20120210_0820120210_09

 

 

 

 

 

 

 

 

おっと、この茶弁当と盃は、人間サイズのものでした。
失礼。

 

 

20120210_07

 

 

 

 

 

 

 

 

そう、お雛様サイズのものはこちらです。
今夜は活きのいい魚も入ってますよ。
もうすぐ田楽も焼けます。

 

 

20120210_10 

 

 

 

 

 

 

 

きれいな花と、おいしそうな匂いに誘われて
他の参加者もわらわらと集まってきました。
さあ宴のはじまりはじまり……

 

ということが行われていたら楽しいな、なんて妄想してみました。

 

さて今回の展示は、ぜひお花見気分でお越しいただきたいのですが
残念ながら、人間様は展示室内飲食禁止です。
3月1日からは、とある鴨カップルも噂していた御雛ご膳が始まりますので
そちらをどうぞ。

▲ページの先頭へ