立花家史料館 Tachibana Museum

ホーム  >  お知らせ
立花家史料館 クラウドファンディング開始のお知らせ

21/01/01

クラウドファンディングサイト以外からの支援方法について(1月8日追記)

クラウドファンディングサイト(READYFOR)の操作方法が分からないという方からは、代理支援という形でのご支援も承っております。

代理支援とは、公益財団法人立花財団へ直接支援金をお振込みいただき、当財団が支援手続きを代行してクラウドファンディングに反映させるという方法です。

代理支援の申込み方法

1.立花家史料館へお電話の上、お名前、ご住所、お電話番号をお伝えください。
電話番号 0944-77-7888(10:00~16:00)

2.振込用紙を郵送いたしますので、お近くのゆうちょ銀行でご支援金をお振込みください。


上記方法のほか、立花家史料館受付でも代理支援のお申込みを受け付けております。

1月31日(日)までの残り期間、引き続きご支援、拡散のご協力のほど、何卒よろしくお願いいたします。

達成のお礼とネクストゴールについて(12月12日追記)

みなさまのあたたかなご支援のおかげで、公開当日に第一目標の600万円を達成することができました。
心より御礼申し上げます。

ありがたいことにまだファンディング期間は多く残っております。
史料館の存続のためには、実のところまだ資金が必要です。
そこで、ネクストゴールとして1,200万円を設定し、引き続き多くの皆様からのご寄附を募ることにいたいしました。

1月31日(日)までの残り期間、引き続きご支援、拡散のご協力のほど、何卒よろしくお願いいたします。

支援募集期間:2021年1月31日(日) 23:00まで
ネクストゴール:1,200万円(第一目標金額 600万円)

立花家史料館 クラウドファンディング開始のお知らせ(12月11日)

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、立花家史料館は今年、約2か月間の休館を余儀なくされました。再開してからも入館者数は前年の半分にも届かず、その状態は現在も続いています。

これは、運営費の大部分を入館料収入によって賄っている立花家史料館にとって、存亡の危機を意味します。

しかし、これまで柳川の地で守られてきた立花家の重宝を、今ここで散逸させるわけにはいきません。そこで挑戦することになったのが、インターネットを通じて、皆様に資金のご支援を呼びかける「クラウドファンディング」です。

幾度もの危機を乗り越え、奇跡の400年の歴史を紡いだ立花家の重宝を、これからも郷土柳川の宝としてこの地で伝えていくため、どうか皆様のご寄附をよろしくお願いいたします。

支援募集期間:2021年1月31日(日) 23:00まで
目標金額:600万円

クラウドファンディング挑戦中
御花 立花財団