立花家史料館 Tachibana Museum

ホーム  >  お知らせ
[ミュージアムキャラクターアワード2018]当館の「雷切丸くん」が見事第一位となりました。

18/09/07

雷切丸くん

2010年から毎年この時期に開催している、ミュージアムのキャラクター日本一を決める「ミュージアム キャラクター アワード」。9回目となる今回は、全国から過去最多数の71のキャラクターがエントリー。
沢山の皆様からの投票と応援コメントをいただき、当初は全く予想していなかった嬉しい結果に感謝の気持ちでいっぱいです。

イラストを描いて下ったのは、歴史上の人物をわかりやすく明るい絵で丁寧に描くことで有名なイラストレーターの大久保ヤマトさんです。特に、大久保さんの描く武将は生き生きとしていて誰も魅力的です。皆さんに愛されるキャラクターをお願いするにはこれ以上の方はいないと思い、実際に生きた人間ではない、刀剣の化身という難しいテーマに取り組んでいただきました。
大久保さんとは、何度もペルソナデータをやり取りしながら一緒に作り上げてきましたので、「雷切丸くん」への思い入れは歴史上の人物以上に強く感じています。

これからも、雷切丸くんをさらに魅力的なキャラクターに育ててゆきたいと決意を新たに取り組んで参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

大久保ヤマトさんからのメッセージ

大久保ヤマトさん

電下統一、おめでとうございます!
ミュージアムキャラクターアワード2018で、多くの人気を得て1位に輝いたのは、イラストを担当した者としても感無量です。とはいえ、受賞の最大の要因は、ユニークな由来をもつ史料館の収蔵品を活用して、イメージキャラクターを作ろうと、2016年から始まったこの試みの、地道な活動の積み重ねであったことに尽きると思います。史料館や御花、その他周知にご尽力なされた方々、お疲れ様でした。これをきっかけにして、雷切丸くんと立花家が、柳川の新たな魅力のひとつへと、さらに成長していくのを期待しています。

雷切丸くんからのメッセージ

雷切丸くん

この度わたくし、電下統一を果たしましたぞ!!
戦というものは共に戦ってくださる皆さまがいてのもの…
私の勝利は、皆さまの勝利そのものにござりまする!
おほんっ!!
しかし、過信は最も危のうござりまする。
電下統一を果たしたわたくしがやるべきことは、此度、誠に良き戦を繰り広げてくれたライバル、いいえ尊敬すべき友キャラの皆様と共に我らミュージアムキャラクターの活躍を広げること<(`^´)>
皆さま、共に、戦ってまいりましょうぞ( `―´)ノ
最後になり申しましたが、皆様に心から感謝の気持ちを届けまする!!
ありがとうござりました\(^o^)/
御花 立花財団