立花家史料館 Tachibana Museum

ホーム  >  展示案内  >  今後の展示予定
今後の展示予定

こども企画展「あつまる!アニマル!たまに…オバケ?」

平成30年7月20日(金)〜10月1日(月)

立花家史料館には、5千をこえる宝ものがあります。すべて、柳川の殿さまだった立花家が集めたものです。美しい絵、きれいな暮らしの道具、殿さまの「よろいかぶと」、姫さまの着物など、はじめて見るものばかりかもしれませんが、じっくり見ると、おもしろい発見がたくさんあります。この夏、立花家の「くら」の中から、かわいい・かっこいい・おもしろいアニマルたちが集まってきました。殿さまになった気分で、宝ものをかざっているアニマルたちと仲よく遊びながら、日本の美術にくわしくなろう。

さらにオススメは、立花家に伝来したオバケの絵巻、「芸州武太夫物語絵巻」。こまったオバケにおそわれても、へっちゃらな平太郎(16歳)の30日間を描いた長い絵巻を、6期にわけてお見せします。ふしぎでたのしいオバケの話を、展示室で読んでもらっちゃおう。

※平成30年7月17日(火)〜19日(木)は展示替のため休館いたします。

秋のテーマ展「お茶をたしなみ、お香をたのしむ」

平成30年10月5日(金)〜12月24日(月)

柳川藩主立花家が収集した、大名の家格にふさわしい茶道具や香道具。そのなかでも選りすぐりの名品を展示します。江戸時代の大名文化の豊かさに育まれ、現代まで継承されてきた「茶」と「香」の世界が伝える、馥郁とした時間をお楽しみください。

※平成30年10月2日(火)〜4日(木)は展示替のため休館いたします。

現在の展示
過去の展示
御花 立花財団