Twitter
Instagram
facebook
Twitter
Search:

雪の立花邸

2012/2/2

今日の柳川は朝から雪です。
柳川藩主立花邸 御花も雪化粧。
滅多にないことですので、早速カメラを持って園内を回りました。

豪雪に悩む地方の方々にとっては
笑止な画像ばかりでしょうが
ちょっと雪が降ると、ひゃっほいとなってしまう九州人が撮ったものですので
どうぞ温かい気持ちでご覧ください。

 

20120202_01

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは松濤園。
羽毛たっぷりの鴨は、寒さに負けず泳いでいました。

 

 

20120202_03

 

 

 

 

 

 

 

 

大広間から見た松濤園。
寒いのでガラス越しに。

 

 

20120202_02

 

 

 

 

 

 

 

 

西洋館の裏庭。
思わず足跡をつけたくなる雪の積もりっぷり。

 

 

20120202_04

 

 

 

 

 

 

 

 

お役間横の中庭。
こちらはまあまあの雪です。

 

 

20120202_05

 

 

 

 

 

 

 

 

まちぼうけの像が、寒そうにまちぼうけていました。
口のあたりの雪が、空也上人像の南無阿弥陀仏のようです。

 

ところで、雪が降ってひゃっほいとなったのは
昔の人も同じだったようで
立花家に残る古写真にも、雪の立花邸を写したものがあります。

 

 

20120202_06

 

 

 

 

 

 

 

西洋館の裏庭は、今日と同じようにソテツにも雪が積もったようです。

 

 

20120202_07

 

 

 

 

 

 

 

松濤園と大広間と御居間。
屋根まで真っ白です。
まだ小さい松に、時の流れを感じます。

 

予報によると、寒さは明日まで続くようです。
みなさまお風邪を召されまさぬよう、お気を付けあそばせ。
以上、雪の柳川よりお伝えいたしました。

▲ページの先頭へ