facebook
Twitter
Twitter
Search:

財団からお知らせ 公式サポーター出演イベント

2017/3/9

館長の植野です。

先月から大変慌ただしい毎日であっと言う間に3月。立花宗茂生誕450年が、まだ何もしていないのに、もう三ヶ月も過ぎてしまった…。焦ります。

(実際は舞台裏では様々な事が進行中で大騒ぎになっているのですが)

特別展や、関連イベントの準備もありますが、第一弾は5月14日(日)に柳川水の郷ホールで開催される「小説無双の花 朗読舞台」

上映会だけでなく、小説のその後を朗読する舞台も(柳川市の皆さまの大きなリクエストにより)用意いたしました。

今回はネット予約はいたしませんが、整理券は史料館受付で4月1日より事前配布の予定です。お一人につき5枚まで配布出来ますので、ご家族やお友達の分もいかがでしょう。

 

ここでも活躍中の公式サポーターの立花宗茂さんですが、

実はこのサポーター活動は昨年9月に一年間ということでスタートしましたので、8月末までとなっています。

まだあと半年近く先のお話しですが、そういう訳ですので、ひとつひとつのイベントはどうぞお見逃しなく、お越し下さい。

その次の450年記念イベント8月26日(土)開催予定「武士のすがたをみよう」は、公式サポーターとして最後の登場、見逃せない舞台を用意しています。

こちらは、国指定文化財でもある立花邸大広間の百年に一度の大修理完成記念として、大広間の中で夕暮れから夜にかけて、昔の灯りの中、中世武士の姿を感じていただきたいと思っています。格式のある室内ですので、それに相応しい常とは違う装束にもご期待下さい。初代公式サポーターさんへ感謝の思いを込めて、様々な特別を準備しています。

邸宅内ですので、入室人数には制限があり、別室での夕食には料金がかかることになるだろうと思います。詳細は計画中。

お申し込み方法については、近日中にまたお知らせしますので日程を確保の上お待ち下さいね。

熊本城おもてなし武将隊の立花宗茂さんは、もちろん9月からも熊本で活躍されることと思いますので、柳川からエールを送ります!

▲ページの先頭へ